「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作成・設定する方法|WordPressプラグイン

どうも、タケヒロです。

SEO対策をする上でもっとも大事なことは、検索エンジン(Google・Yahoo!・Bing)に自分のサイトやページを認識してもらうことです。

検索エンジンにサイトやページを認識してもらうためには

①XMLサイトマップを作成
②SEO対策ツールに登録

という手順が必要です。

※サイトマップには「HTMLサイトマップ」と「XMLサイトマップ」の2種類があります。
違いがわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:あなたは「HTMLサイトマップ」と「XMLサイトマップ」の違いを理解していますか?【シンプル解説】

ちなみにSEO対策ツールというのは
「Googleサーチコンソール」・「Bingウェブマスターツール」がありまして

  • 「Googleサーチコンソール」→Google・Yahoo!向けのツール
  • 「Bingウェブマスターツール」→Bing向けのツール

というふうに検索エンジンによってXMLサイトマップを登録するツールが異なります。

しかし、そのサイトマップを自力で作成するのはかなりめんどくさいです。例えばあなたがブログや記事を更新・公開する度に手動でサイトマップを編集してSEO対策ツールに登録しなければなりません。

これをネットにそこまで詳しくない人がこなすのは難しいと思います。

そこでWordPressのプラグインである「Google XML Sitemaps」の出番がやってくるのです。